設立趣旨

「ゆかいな仲間」は、主に中部地域で活動拠点をもつ個人や企業が集まり、コミュニティーの活性化や企業経営の相互支援を目的に設立された任意団体です。

基本指針に「人と組織の持続的な発展」を掲げ、人とひとの繋がりを深め、共に生きる未来づくりを目指していきます。

概要

中部地域で活躍している企業を中心に、新しい事業を構築するためのプラットフォーム戦略を主体とする活動を目指していきます。

プラットフォームとは、土台のことで情報をやり取りする環境や基盤と置き換えると分かりやすいと思います。

実は、プラットフォームは従来から運用されており、購買者と広告をつなぐ新聞や雑誌、買い手と売り手を引き合わせる異業種交流会やショッピングモールなどです。
すなわち、新しい顧客価値を生み出す場としてプラットフォームが誕生してきた背景があります。

今世紀にはいり、ITの恩恵を背景に大量のデータを収集、分析、配信する機能としてのデジタル時代の優位性が高まり、人が人を繋ぐアナログ時代は終焉した?とも言われています。

しかし、いまの仕事のやり方を振り返ると、知人や取引先の紹介で新規ビジネスの獲得が出来ているように、実はいまだにアナログの時代の恩恵を受けています。

いまの時代は、「デジタル」か「アナログ」なのか? 一体どちらの方に優位性があるのかという議論がありますが、実際はこの2つの時代が表裏一体となり、仕事の幅が広がっているのではないでしょうか。

ゆかない仲間は、このような時代背景を読み解きながら事業を組み立てていますが、そこには個人や企業がこれまで育ててきたノウハウを相互に活かすことがビジネスの活性化に繋がると思っています。

お客様に、感動的なサービスを提供したいと想っている個人や企業に寄与していきたいと「ゆかいな仲間」では考えています。